スノーボード競技とは

冬季オリンピックをはじめとして、様々な大会で世界中をわかせているスノーボード競技。
競技人口も増加しており、種目も増えて、各方面から多くの注目を集めているスポーツであると言えるでしょう。
回を重ねるごとに、オリンピックに追加される種目も増えており、人気のスポーツとなっています。


スノーボード競技は、大きく分けると二種類のタイプになります。
ひとつが「フリースタイル」。
スノーボードで滑るだけではなく、ジャンプをしたり、当て込みをしたり、とにかく様々な動きをするタイプです。
近年のオリンピックなどで注目が多い傾向にあるのはこちらになります。
もうひとつは「アルペン」です。
スキーのように硬いブーツで滑るスノーボード競技であり、滑ることに特化したジャンルであると言えるでしょう。
基本的には一方向にしか進まず、タイムトライアルが存在します。


スノーボード競技の大会には様々なものがあり、ハーフパイプなどは最も有名なもののひとつでしょう。
ジャンプの高さやトリックの難易度、完成度で審査をします。
スノーボードクロスは、スノーボードを使った障害物競技のようなものです。
スロープスタイルのように、キッカーやジブといったアイテムを複数使用して、ジャンプの高さやトリックの難易度、着地の安定性などを競う種目もあります。
テクニカルやストレートジャンプ、スラロームなど、その幅は非常に広くなっています。


当サイトでは、このように魅力的なスノーボード競技について解説します。


▽管理人注目サイト
気軽に手軽にスノボーに行けるツアー情報を掲載しているサイトです ⇒ スノボーツアー情報サイト

Copyright © 2014 スノーボードの競技いろいろ All Rights Reserved.